ここから本文です

巨人、タイムリー出ず連敗…史上初&球団新の本塁打記録も延長戦の末に

8/5(土) 7:00配信

サンケイスポーツ

 (セ・リーグ、巨人5-6中日、16回戦、巨人10勝6敗、4日、東京D)延長戦の末に連敗。巨人・高橋由伸監督(42)は「信頼している投手でいって点を取られるのはしようがない」と冷静に試合を振り返った。

 一回に陽岱鋼(ヨウ・ダイカン)が、7月の長野に続いて史上35人目となる2試合連続の初回先頭打者本塁打。同一シーズンに同球団で2選手が記録したのは史上初となった。九回一死から代打・橋本到が右越えに同点ソロを放ち、この日チーム4本目。球団新記録の5試合連続3本塁打以上も達成した。

 しかし、4本塁打は全てソロで「欲を言えば適時打? こういう展開になれば、そう言わざるを得ないんですけど」と指揮官。3位・DeNAとのゲーム差は5。痛い1敗となった。