ここから本文です

口説くならミートソース 「赤」の効果で男性力は上がる

8/5(土) 9:26配信

日刊ゲンダイDIGITAL

 今夜こそ“一線を越えたい”という男性は、デート中に赤い食品を食べるといい――。

「ウェルエイジング メンズヘルスクリニック東京」の調査によると、「赤いものを好んで身につける人は男性力が高い」かつ「800万円以上の高収入」の割合が多いという。男性力とは男性ホルモン(テストステロン)が男性にもたらす、体・心・性のパワーを数値化したもの。

 恋愛心理学所長で色彩心理学の資格を持つ安藤房子氏は「赤はテストステロンの分泌を高め、行動力、成功を導く色。あえて身に着けるようにすると自信が付いてきます」と言う。

 男性力の高い人が赤を好むのではなく、赤を好めば男性力が高くなるわけだ。デートで赤を着ていけば、一緒にいる女性の心にも刺激を与える。

「赤色には男女問わず、ホルモンバランスを整えたり、精力を高める効果があります。ネクタイやハンカチ、ペンなどで身に着けているといいでしょうね。自分の男性力は高くなるし、女性もその気になりやすい。赤い壁紙や照明の店もオススメです」(安藤氏)

 食事にも赤を取り入れる。

「体のエネルギーになるのは、魚よりも血の滴る肉ですよね。食べ物にも、色彩心理は影響します。パスタなら、カルボナーラよりミートソース。カフェでお茶するなら、プリンよりイチゴのタルトを選んでみましょう。一緒に食事する女性の目にも、男らしく映ると思いますよ」(安藤氏)

 酒はブラッディ・メアリーか。