ここから本文です

Windows 10が実質1万円強に! 一式買いのお得度アップ

8/5(土) 14:57配信

ITmedia PC USER

 TSUKUMO eX.では数量限定でDSP版Windows 10 Home(64bit)のセールを初めている。通常は8GB SSDとのセットで税込み1万5876円のところを、CPUとマザーボードをセット購入した人に限り、DVDマルチドライブとのセットで同1万2744円となる。

【SSDも特価】

 同店は「お盆に入ると一式買いされる方も増えますし、トータルの予算を抑えるのに貢献できるんじゃないかと思います。光学ドライブも必要という人なら実質1万円ちょっとですから狙い目ですよ」とプッシュしていた。

 一式購入狙いの特価は多くのショップが実施しており、PCケースの放出特価やセールなどもさかんだ。ドスパラ パーツ館は「一式組む人や見栄えアップのためにケースをごっそり入れ替える人も増えますね」という。

 同店では、複数のPCケースが在庫限りの放出特価となっていた。Abeeのミドルタワー「smart EZ300」が税込み1万4980円、Antecのmini-ITXケース「Cube EK」が同1万9800円、ディラックの「Qbee03 MINT BLUE」が同8980円と、一点ゆえの値付けとなっている。

●3TB HDDが7000円 4TBも1万円を切る価格に

 一式買いとなると、高速なブート環境が狙える特価品にも注目したいところ。SSDは年間通して値上がり傾向にあるが、特価に目をつければお買い得度の高いモデルが多く見つかる。

 大容量高速モデルでは、最近はプレクスターのM.2 NVMeモデル「PX-1TM8PeG」が複数のショップで安く売り出されている。1TBモデルで税込み4万3000円以下となることも。

 500GB前後のSSDも2.5インチSATAタイプなら税込み1万円台後半で定番モデルに手が出せる。パソコンSHOPアークでクルーシャルの525GBモデル「CT525MX300SSD1」が同1万7980円、パソコン工房 秋葉原BUYMORE店でCFD販売の480GBモデル「CSSD-S6T480NMG1Q」が同1万6178円、サムスンの500GBモデル「850EVO MZ-75E500B/IT」が同1万8800円となる。

最終更新:8/5(土) 14:57
ITmedia PC USER