ここから本文です

山田裕貴、「闇金ドッグス」シリーズ初のラブ展開に「僕の中では衝撃」

8/5(土) 13:01配信

映画ナタリー

本日8月5日に封切られた「闇金ドッグス6」より、主演を務める山田裕貴のコメントが到着した。

【写真】「闇金ドッグス6」(他36枚)

闇金の世界を舞台に、金と暴力と欲望にまみれた人間たちの姿を描く同シリーズ。山田が安藤忠臣に扮したほか、青木玄徳、西原亜希、シソンヌの長谷川忍、山本竜二、吉岡そんれい、堀部圭亮が出演に名を連ねる。監督は同シリーズを手がけてきた元木隆史。

シリーズで初めてラブストーリー要素が含まれる本作を、山田は「恋愛、元彼女が出てくるっていうだけで、僕の中では衝撃なんです」と語る。これまではそれぞれの作品で“勝負どころ”だと感じる点があったそうだが、「今回は打ち出しているのが恋愛なので、どう見せるか、やってみないとわからないというのが正直な気持ちでした」と撮影前の心境を振り返り、「忠臣をちょっと崩していいものなのか、現場で感じたことを一番重視しましたね。例えば、現場で『ちょっと、俺、優しすぎません?』と聞いたりすることもありました」と続けた。

さらに山田は「僕としては忠臣を生きているだけですが、ファンの方にとっては、これこそ新しい顔を楽しめるパートになっていると思います」とコメント。また「もちろん初めて『闇金ドッグス』に触れる人にも観てほしいですが、でもシリーズを背負ってきた身としては、これが『闇金ドッグス』の世界だと思ってもらうのは困るところがあるので、前の作品も観てほしいです」と同シリーズをアピールした。

なお青木の主演作「闇金ドッグス7」が、9月2日より東京・シネマート新宿ほかにてロードショー。





(c)2017「闇金ドッグス6&7」製作委員会

最終更新:8/5(土) 13:01
映画ナタリー