ここから本文です

Vファーレン長崎が3位に浮上…讃岐は8試合ぶり白星/J2リーグ第26節

8/5(土) 22:22配信

GOAL

明治安田生命J2リーグ第26節が8月5日、10試合行われた。

ザスパクサツ群馬とモンテディオ山形の対戦は0-0のまま後半アディショナルタイムに突入。ドロー目前の90+4分にMF瀬沼優司がゴールを挙げ、1-0で山形が勝利。ファジアーノ岡山は13分に挙げた先制点を終盤まで守ったが、終了間際の90+4分に同点ゴールを許し、1-1で京都サンガF.C.と引き分けた。

大分トリニータは1-1で迎えた90+2分、FW伊佐耕平が土壇場の勝ち越しゴール。2-1で横浜FCを下した。アビスパ福岡は57分にFWウェリントンが挙げた先制ゴールを守り切り、1-0でFC町田ゼルビアに勝利。

湘南ベルマーレは開始直後に失点するも、32分にオウンゴールで追いつくと、37分にはFW山田直輝が逆転ゴール。2-1で松本山雅FCを下した。ツエーゲン金沢は東京ヴェルディと対戦し、互いに数多くのシュートを放ったが得点には至らず、スコアレスドロー。

レノファ山口FCは1点ビハインドからPKで一時は追いついたが、75分に勝ち越しゴールを許し、1-2でロアッソ熊本に敗れた。カマタマーレ讃岐はFW馬場賢治とMF高木和正が続けざまにゴールを挙げ、2-0で水戸ホーリーホックに勝利。

ジェフユナイテッド千葉は45+3分、FWラリベイのゴールで先制。これが決勝点となって1-0で徳島ヴォルティスを下した。V・ファーレン長崎は1-1で後半アディショナルタイムを迎えたが、90+4分にPKを獲得。これをMF中村慶太が決め、2-1でFC岐阜に勝利を収めた。

試合結果は以下の通り。残りの1試合は6日に行われる。

明治安田生命J2リーグ第25節

8月5日

ザスパクサツ群馬 0-1 モンテディオ山形

京都サンガF.C. 1-1 ファジアーノ岡山

横浜FC 1-2 大分トリニータ

FC町田ゼルビア 0-1 アビスパ福岡

湘南ベルマーレ 2-1 松本山雅FC

ツエーゲン金沢 0-0 東京ヴェルディ

レノファ山口FC 1-2 ロアッソ熊本

カマタマーレ讃岐 2-0 水戸ホーリーホック

徳島ヴォルティス 0-1 ジェフユナイテッド千葉

V・ファーレン長崎 2-1 FC岐阜

8月6日

名古屋グランパス vs 愛媛FC

GOAL

最終更新:8/5(土) 22:23
GOAL