ここから本文です

GAKU―MCら出演の熊本復興支援ライブ、台風接近のため中止に

8/5(土) 10:00配信

スポーツ報知

 ラッパーのGAKU―MC(46)らが熊本地震復興支援のため6日に熊本城で予定していた無料ライブ「熊本城アカリトライブ2017」が、強い台風5号の接近のため中止になった。同ライブの公式サイトで発表された。「アカリトライブ」は、キャンドルと音楽で心をつなぐイベントとしてGAKU―MCが立ち上げた。今回の熊本城でのライブには大黒摩季(47)、salyu(36)らが出演予定。入場無料で二の丸広場に1万人の観客を予定していた。

 GAKU―MCは自身のブログで「本当に残念ではありますが、この決定を受け入れなくてはいけません。沢山の皆様に喜んでいただければ、とリハーサルをメンバーと頑張ってきました。練習した各アーティストの曲たちは披露されることなく、僕らのミュージックプレイヤーの中だけの記憶として残されることになります。用意された記念Tシャツや、屋台で出されるはずだったココロオドルお食事たちの行き場も見えません。それが悔しい」と無念の気持ちをつづった。

 しかし、続けて「同じメンバーで次の機会を狙いたい。心の中ではそう思っております。でも、このメンバー、この並び!奇跡的だったんだよなあ だからこれだけは難しいかもしれません。でも、止まらなければ、チャンスはあるさ!全員が同じ舞台に立って!というのはできなくても、やめない限り熊本で歌うことはできる。そう思っております」と熊本でのライブ開催に意欲を見せた。

最終更新:8/5(土) 10:00
スポーツ報知