ここから本文です

ウェレンスキが単独首位=米男子ゴルフ

8/5(土) 15:01配信

時事通信

 【ニューヨーク時事】米男子ゴルフのバラクーダ選手権は4日、ネバダ州リノのモントルー・クラブ(パー72)でステーブルフォード方式(得点制)による第2ラウンドが行われ、リッチー・ウェレンスキ(米国)が1イーグル、6バーディー、2ボギーと得点を伸ばし、通算26点で単独首位に立った。日本選手は出場していない。

 ステーブルフォード方式では、イーグル5点、バーディー2点、パー0点、ボギーはマイナス1点などと換算される。 

最終更新:8/5(土) 15:05
時事通信