ここから本文です

【新潟2歳未勝利】1番人気ロジャージーニアスが2馬身差V

8/5(土) 11:52配信

スポーツ報知

 5日の新潟1R・2歳未勝利戦(芝1800メートル=11頭立て)は、1番人気に支持されたネオユニヴァース産駒のロジャージーニアス(牡、美浦・武井亮厩舎)が、好位から直線で抜け出してデビュー2戦目の初勝利を飾った。勝ち時計は1分48秒1。

 スタートは中団くらいの位置取りで、長い向こう正面で馬群の内に入れて、4番手をキープ。直線では余裕の手応えで抜け出して、最後は外から伸びてきたモカチョウサンを2馬身差で振り切った。

 吉田隼騎手は「スタートはあまり速くないが、向こう正面が長かったので、いい(位置取りの)ところにはまれた。(直線は)跳びがでかくて、じわじわっという感じで」と勝利を振り返った。

最終更新:8/5(土) 11:55
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ