ここから本文です

巨人・菅野がハーラー単独トップ12勝目 打線は6試合連続3本塁打以上で記録更新

8/5(土) 17:10配信

デイリースポーツ

 「巨人8-2中日」(5日、東京ドーム)

 巨人が先発の菅野智之投手が8回1失点で自身5連勝、ハーラー単独トップとなる12勝目を挙げ、中日・先発の小笠原との東海大相模先輩・後輩対決で貫禄を示した。打っては長野、阿部、陽に本塁打が出て、プロ野球新記録の6試合連続3本塁打以上をマーク。投打がかみ合い連敗を2で止めた。

【写真】後輩・小笠原 阿部に被弾してマウンドでぼう然

 菅野は二回に藤井の適時打で1点を先行されたが、すぐに打線が援護した。二回に長野が同点11号ソロを放つと、三回には阿部が13号3ラン。四回には陽に8号3ランが飛び出した。

 大量リードを得たエースは安打を浴びながらも得点は許さず、8回を投げ1失点、11奪三振でお役御免となった。後を受けた高木は福田にソロを浴びたが、試合を締めくくった。

スポーツナビ 野球情報

Yahoo!ニュースからのお知らせ