ここから本文です

「花笠まつり」始まる 今年から足の運び早くする試み

8/5(土) 21:54配信

朝日新聞デジタル

 赤い花飾りをつけたスゲ笠を持って踊る「山形花笠まつり」が5日夕、山形市で始まった。

【写真】花笠を華麗に操り、練り歩く踊り手たち=5日午後、山形市、福留庸友撮影

 浴衣や法被姿の踊り手たちは、花笠音頭の響きに合わせ「ヤッショ、マカショ」の掛け声を入れながら、華麗な踊りを披露。約1・2キロの直線コースは練り歩く踊り手の花笠の舞で彩られた。参加者が増え午後10時の交通規制解除までに踊り終えることが難しくなったため、今年から足の運びを早くする試みも始まった。

 3日間で158団体、約1万4千人が参加する予定だ。(福留庸友)

朝日新聞社