ここから本文です

阪神が3連勝 秋山急きょ降板も無失点リレー 今季初白星の松田「うれしいです」

8/5(土) 17:17配信

デイリースポーツ

 「阪神4-0ヤクルト」(5日、京セラドーム大阪)

 阪神が先発・秋山が急きょ降板するアクシデントを乗り越えて、3連勝を果たした。ヤクルトは2試合連続無得点となった。白星は秋山の後を受けて2回1/3を無失点で切り抜けた松田遼馬につき、今季初白星となった。

【写真】秋山が突然降板→松田 走ってスクランブル登板

 初回に福留の先制11号ソロ、二回には坂本の内野ゴロの間に1人が生還し序盤で2回をリードした。順調な立ち上がりを見せた秋山が2桁勝利に近づくかに見えた三回、2死から坂口に四球を出したタイミングで、自らタイムを要求。結局、投球を続けられず、松田にマウンドを譲った。

 思わぬアクシデントとなったが、2回1/3を投げた松田以下、桑原-藤川-高橋-ドリスと救援陣が無失点リレー。打線も五回にロジャースが2点適時打を放ち、リードを広げた。

 スクランブル登板となった松田はお立ち台で、今季初白星を「うれしいです」と素直に喜んだ。「自分のできることをしっかりやろうと思いました。自分のできることをしっかりやって、明日からも頑張ります」とさわやかに語った。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/22(金) 17:15