ここから本文です

【ダリア賞】断然人気のタイセイプライドがデビュー2連勝

8/5(土) 15:57配信

スポーツ報知

 5日の新潟9R・ダリア賞(芝1400メートル、9頭立て)は、単勝1・5倍の断然の1番人気に推されたタイセイプライド(牡2歳、父ヨハネスブルグ、栗東・西村真幸厩舎)が、道中2番手から悠々と抜け出して、デビュー2連勝を飾った。勝ち時計は1分22秒4。

 スタートは遅かったが、ダッシュを利かして2番手。逃げたシャインカメリアをマークする形で追走した。直線入り口で並びかけ、ゴールではきっちり1馬身3/4差をつける完勝だった。

 Mデムーロ騎手は「ゲートは速くありませんでしたが、二の脚は速かったです。デビュー戦に続いての大外枠。少しイライラしていましたが、レースにいけば真面目に走りました。まだ馬体は緩いですね。1200メートルから1600メートルまでこなせると思います。どっちがいいかはわからないです」とコメントした。

 今後は馬の様子を見ながら、小倉2歳S(9月3日、小倉・芝1200メートル)か、新潟2歳S(8月27日、新潟・芝1600メートル)を目標に調整を進めていく。

最終更新:8/5(土) 16:04
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ