ここから本文です

西武が九回に4点差を追いつく…60年ぶり14連勝なるか

8/5(土) 21:56配信

デイリースポーツ

 「西武-ソフトバンク」(5日、メットライフドーム)

 西武が60年ぶりの14連勝に望みをつないだ。3-7の九回に4点を挙げ同点に追いついた。

 西武は0-5の六回に秋山の左越え20号ソロで1点。1-7の八回は浅村の中越え12号2ランで2点。九回は無死満塁から浅村の左前2点打と1死満塁から山川の左前2点打で同点とした。

 ソフトバンクは四回に中村晃の右中間2点二塁打と上林の左前適時打と今宮の内野ゴロで4点を先制。五回は2死満塁から上林の押し出し四球で1点。5-1の七回は代打・川島の左越え5号2ランで2点を追加した。

 先発・千賀は7回4安打1失点。九回は3番手・嘉弥真が1死も取れず、無死満塁から4番手・サファテがタイムリーを許した。