ここから本文です

坂本花織がシニアデビュー戦で優勝 アジア・オープントロフィー

8/5(土) 22:48配信

デイリースポーツ

 フィギュアスケートのアジア・オープントロフィーは5日、香港で最終日が行われ、女子フリーは、ショートプログラム(SP)首位で63・70点の坂本花織(神戸FSC)がフリー112・41点、合計176・11点で優勝した。

【写真】坂本花織 メンタルの成長見せた

 62・03点でSP2位の白岩優奈(関大KFSC)はフリー2位の102・33点、合計164・36点で2位。2人はともに上々のシニアデビューとなった。

 男子はSP2位の田中刑事(倉敷芸術科学大)がフリー1位の151・33点で合計220・08点とし、逆転優勝した。SP首位の日野龍樹(中京大)は2位だった。