ここから本文です

広島・松山と安部が負傷交代 試合中に病院へ

8/5(土) 23:23配信

デイリースポーツ

 「DeNA4-7広島」(5日、横浜スタジアム)

 広島の松山竜平外野手と安部友裕内野手が負傷交代した。

【写真】ピンチに途中出場のベテランが奮起の同点打

 松山は初回の打席で「右肩の違和感」を覚え、二回の守備から交代。安部は二回の打席に感じた「腰の違和感」のため、三回の守備からベンチに退いた。共に試合中に横浜市内の病院に向かい検査を受けた。診断結果は、6日にも下る。

 松原チーフトレーナーは試合後、「全力でのプレーが難しいので判断しました。大事を取ってのこと。あした(6日)以降については、経過を見て判断します」と説明した。