ここから本文です

ケンブリッジは10秒25で準決勝1組6着 決勝進出ならず

8/6(日) 3:27配信

デイリースポーツ

 「陸上・世界選手権」(5日、五輪スタジアム)

 男子100メートル準決勝(各組2着まで+タイム上位2人が決勝進出)が行われ、リオデジャネイロ五輪男子400メートルリレー銀メダリストのケンブリッジ飛鳥(24)=ナイキ=は10秒25(向かい風0・5メートル)で1組6着に終わり、敗退となった。

 リオ五輪に続く準決勝進出を果たしたケンブリッジだったが、日本選手初の世界陸上での決勝進出はならず。「(予選から)タイムも落としてしまって残念ですね」とレースを振り返り、400メートルリレーに向けて「まだ時間もあるので、しっかり準備していきたい」と前を向いた。