ここから本文です

ビートたけし、関ジャニ∞村上のMC絶賛 執筆中の小説は「10月までに書く」

8/6(日) 5:00配信

オリコン

 フジテレビ系長編特別番組『FNS27時間テレビ にほんのれきし』の総合司会を務めるビートたけし(70)、キャプテンの関ジャニ∞・村上信五(35)が3日、同局内で行われた記者会見に出席。「3日間収録をやりましたが、僕はついていくのに精いっぱいでした」と謙そんする村上に、たけしは「勘がいいからね。私なんか、こっち(村上)のツッコミを待っているくらいで、好きなことを言っていたら『やめなさい!』って直してくれるから」と絶賛した。

【写真】フジ新人アナの海老原優香と久慈暁子は艶やかな着物姿で登場

 今年で31年目を迎えた同番組では、これまでと趣向を変えて“にほんのれきし”をテーマにバラエティー、ドラマ、情報、スポーツ、アニメとジャンルを横断しながら「学び、笑い、楽しむ」を2日間にわたって放送。テーマにちなみ「お互いを歴史上の人物に例えるなら?」との質問には、たけしが「徳川家光みたいに、3代目くらいの辛い立場でありながらビシっと幕府の体制を作るような存在で、下手したら、ジャニーズ事務所の大看板になるかも」と村上を賞賛した。

 「ここ、書くだけ書いておいてくださいね」と喜ぶ村上に、たけしが「偉くなって『おい、ジャニー・メリー』って呼ぶようになるかもしれないよ」と毒ガスを噴射。「マッチ(近藤真彦)とヒガシ(東山紀之)に、もしも何かあったら、犯人はコイツだから」と止まらないたけしに、村上も思わず「やめなさい!」とツッコミを入れるなど、息の合ったかけあいで会場の笑いを誘った。

 そんな2人の次なる標的は、ちょんまげカツラに殿様コスプレで登場した同局の山崎夕貴アナウンサー。たけしが「良い大学出てフジテレビに入って、朝のニュースから天気予報まで頑張った挙句がこれだからね…フジテレビのあり方が良くないんだよ」と同情すると、村上が「それで、もれなく浮気がついてくるんですから」と悪ノリし、山崎アナも「ちょっと待ってください。それは関係ないですから」とタジタジとなった。

 また、6月のイベントで芥川賞を受賞した又吉直樹(ピース)に刺激を受けて小説を執筆中であることを明かしたたけしだったが「前科があって、フランスで勲章もらって、映画で賞を獲って、あとは又吉の芥川賞だけなんで、10月までに書いて絶対獲ってやろうと思っている」とニンマリ。「山本周五郎賞でもいいけど、直木賞がいいね。景山民夫が獲ったくらいだから」と構想を練るたけしに、村上も「こんなに根こそぎいける方いないですよ」と舌を巻いていた。

 記者会見には、フジテレビの新人アナウンサー・海老原優香、久慈暁子も出席。同番組は、9月9日の午後6時30分から翌10日の午後9時24分まで放送され、テーマソングは、関ジャニ∞の楽曲「今」。この日、公開された同番組のラインナップ(一部)は以下の通り。

■『FNS27時間テレビ にほんのれきし』ラインナップ
『にほんのれきし博物館』(メイン通し企画)/ドラゴンボール超・ちびまる子ちゃん・ワンピース・こち亀『にほんのれきし』(アニメ企画)/『れきし自慢!大賞』(FNS27局企画)/『日本人ルーツ顔探しの旅 世界で発見!縄文顔×弥生顔』/『ホンマでっか!?TV』/平安ドラマ『源氏物語』(仮)/『さんまのお笑い向上委員会SP』/『ネタパレ~歴史ネタSP~』/『免許皆伝』/『ニッポン道 室町ックJAPAN!』/『村上信五とスポーツの神様たち』/『めざましテレビ』/『関ジャニ∞クロニクル 27時間SP戦国武将なのに』/バカリズム脚本:戦国ドラマ『僕の金ヶ崎』/『学ぶヒストリー劇場 大地震と富士山噴火と人々と』/バカリズム脚本:幕末ドラマ『私たちの薩長同盟』/『あの人の歩き方』/『痛快TVスカッとジャパン』にほんのれきしのスカッとする話SP/『サザエさん』/『池上彰が見た たけしと戦後ニッポン』(グランドフィナーレ)

最終更新:8/6(日) 5:00
オリコン

Yahoo!ニュースからのお知らせ