ここから本文です

【GOLF】K.ペリーとM.グッデスが首位発進 B.ランガーは4打差24位タイ

8/5(土) 11:16配信

ISM

 米チャンピオンズツアーのスリーエム選手権が現地時間4日、ミネソタ州のTPCツインシティーズを舞台に開幕し、第1ラウンドの競技を終了。ケニー・ペリー(米)とマイク・グッデス(米)が首位に立っている。

 2014年から2連覇を成し遂げたペリーは、1番から6連続バーディを奪う好発進。17番でこの日唯一のボギーを叩くも、トータル8バーディ、1ボギーの7アンダー65でホールアウト。一方のグッデンも8番から3連続バーディを奪い、ノーボギーの「65」をマーク。両者は7アンダーで並び、初日を終えた。

 1打差の3位タイには、スコット・バープランク(米)、マルコ・ドーソン(米)、ジーン・ソアーズ(米)、ジェイ・ハース(米)。5アンダー7位タイにディフェンディングチャンピオンのジョー・デュラント(米)、コリン・モンゴメリー(スコットランド)ら5選手が続く。

 一方、前週の全英シニアオープンでメジャー通算10勝目を手にしたベルンハルト・ランガー(独)は、3アンダー69をマークし、スティーブ・ストリッカー(米)らと24位タイ。またスコット・マッキャロン(米)は、イーブンパー46位タイとなっている。

最終更新:8/5(土) 12:53
ISM