ここから本文です

全英アルバム・チャート、アーケイド・ファイアが初登場1位

8/5(土) 12:43配信

BARKS

今週のUKアルバム・チャートは、アーケイド・ファイアの5枚目のスタジオ・アルバム『Everything Now』が初登場で1位を獲得した。彼らにとって、サード『The Suburbs』(2010年)以降3枚連続の全英1位となった。

◆アーケイド・ファイア画像

2位には、エド・シーランの『÷』が先週の3位から再浮上。Rag'n'Bone Manの『Human』も6位から3位に再びランクを上げた。

今週は、アーケイド・ファイアほか、英国のシンガー・ソングライター、パッセンジャーの8枚目のスタジオ・アルバム『The Boy Who Cried Wolf』(5位)、アリス・クーパーの新作『Paranormal』(6位)が新たにトップ10入りした。アリスのアルバムが全英トップ10に入るのは1994年の『The Last Temptation』以来だった。

シングル・チャートは、先週に続きLuis Fonsiの「Despacito」が1位に輝き、これで非連続11週目のNo.1となった。2位も同じくDJキャレドの「Wild Thoughts」がキープし、ファレル、ケイティ・ペリー、ビッグ・ショーンをフィーチャーしたカルヴィン・ハリスの「Feels」が4位から3位へ浮上した。

今週新たにトップ10入りしたのは、6月にデビュー・アルバムをリリースしたロンドン出身の女性シンガーDua Lipaの「New Rules」(9位)のみだった。

Ako Suzuki
Photo by Guy Aroch

最終更新:8/5(土) 12:43
BARKS