ここから本文です

中間貯蔵施設整備などに力 中川環境相が就任あいさつ

8/5(土) 9:28配信

福島民報

 中川雅治環境相は4日、就任あいさつで福島県庁を訪れ、内堀雅雄知事と会談した。東京電力福島第一原発事故の帰還困難区域の環境回復などさまざまな課題に対して「県、関係自治体と連携するとともに、環境省が一致団結して対応したい」と述べた。
 中川氏は帰還困難区域内への特定復興再生拠点の整備に向けた除染や家屋解体を着実に進める考えを強調。除染廃棄物を保管する中間貯蔵施設の整備促進と処分する廃棄物の量を減らすための技術開発などに力を入れる考えを示した。内堀知事から要望を受けた有害鳥獣対策として、捕獲する人材育成の支援に取り組む方針を説明した。
 内堀知事は「福島は復興が進んだ一方で解決していない課題が多い。環境創造に連携して取り組んでほしい」と求めた。

福島民報社

最終更新:8/5(土) 9:39
福島民報