ここから本文です

【ダリア賞】高性能タイセイプライドが無傷のV2

8/5(土) 14:51配信

サンケイスポーツ

 8月5日の新潟9R・ダリア賞(2歳オープン、芝1400メートル、別定)は、ミルコ・デムーロ騎手騎乗の1番人気タイセイプライド(牡、栗東・西村真幸厩舎)が2番手追走から直線は逃げ粘るシャインカメリアを競り落としてV。タイムは1分22秒4(良)。手応えはまだ余裕たっぷり。通算成績を2戦2勝とした。

 1馬身3/4差の2着にシャインカメリア(5番人気)、さらに半馬身差遅れた3着に3番手から流れ込んだニシノベースマン(2番人気)。

 タイセイプライドは、父ヨハネスブルグ、母キャニオンリリー、母の父エルハーブという血統。全姉のフクノドリームは2013年エーデルワイス賞・交流GIII(門別ダート1200メートル)の勝ち馬で、2014年アイビスSD・GIII(新潟直線芝1000メートル)の2着馬。

 ◆ミルコ・デムーロ騎手(1着 タイセイプライド)「まだ緩いところがありますが、本当に能力がありますね。距離的には千二、千四、千六もこなしてくれると思います。これからが楽しみです」

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ