ここから本文です

NETFLIX、リラックマなどオリジナルの新作アニメを続々配信!

8/5(土) 11:31配信

Stereo Sound ONLINE

「バキ」は30分で2クール(26話)を予定

 映像配信サービスNETFLIX(ネットフリックス)が、今後配信予定のアニメ作を発表する「NETFLIXアニメスレート2017」を8月2日、都内で行なった。ここでは主に作品紹介のステージとなった2部、3部の模様を紹介したい。

ストップモーションで映像化されることになったリラックマ

 15時半から始まった2部ではまず、今回ネットフリックスでの映像化が決まったリラックマ(着ぐるみのクマ)が登壇。作品はストップモーションで作られるそうで、制作は世界的にも評価の高いドワーフ スタジオが行なうことも合わせて発表された。1話あたり11分の短編で、全13話の予定。

 以後は、ステージを自宅に見立ててリビング風に設えられたセットで、司会の吉田尚記(ニッポン放送アナウンサー)が寛ぎながらラインナップを紹介していくという流れ。配信中、および新作ラインナップは下記の通り。

・「リラックマ(仮)」 配信時期未定
・「リトルウィッチアカデミア」 シーズン2日本先行配信中 8/15世界配信
・「CYBORG009 CALL OF JUSTICE」 世界配信中
・「賭ケグルイ」 日本先行配信中
・「Fate/Apocrypha」 日本先行配信中
・「クジラの子らは砂上に歌う」 2017年10月より日本先行配信
・「GODZILLA 怪獣惑星」 劇場公開後 日本先行配信
・「僕だけがいない街」 2017年冬 全世界同時配信(実写)
・「炎の転校生 REBORN」 2017年冬 全世界同時配信(実写)
・「DEATH NOTE」 2017年8月25日 全世界同時配信(実写)
・「ヴォルトロン」 シーズン1、2配信中 シーズン3:8月4日~ シーズン4:10月より配信開始
・「キャノン・バスターズ」 配信時期未定

 2部の後半は、本日作品タイトルが発表された「キャノン・バスターズ」のエグゼクティブプロデューサー・クリエイター・監督のラション・トーマス氏、および制作を行なうサテライトの金子文雄プロデューサーが登壇し、同作について語った。

 物語はスペースオペラ的な構成で、王族の一員であるアンドロイドSAMを主人公にした冒険物語となっている。仲間たちの造形や、登場するメカなどは、「カウボーイビバップ」や「スペースダンディ」が好きというラションの好みが反映されたデザインとなっていた。

■ポリゴン・ピクチュアズ、Production I.Gのオリジナル作品も

 17時からの第3部では、再びゲストを迎えてのトークセッションによる新作ラインナップ紹介という構成。登壇したのは、モデル、女優だけでなく声優としても活躍している福原遥。MC的なことはほぼ初めてで緊張していると言う割にはアニメ好き全開なところを発揮し、マイクを持ったアニメファンといった様子で、次々と発表される新作に見入っていた。当日の衣装は、「ソードアート・オンライン」のユイちゃんをイメージしたものだとか。

 当日発表の新作ラインナップは下記の通り。
・「バキ」 配信時期未定
・「Knights of the Zodiac:聖闘士星矢(仮)」 配信時期未定
・「LOST SONG」 2018年配信
・「ソードガイ The Animation」 2018年春 全世界配信
・「A.I.C.O -Incarnation- 」 2018年春 全世界独占配信
・「B:the Beginning」 2018年春 全世界配信
・「DEVILMAN crybaby」 2018年初春 全世界同時配信

 なお、3部の後半には、「DEVILMAN crybaby」の湯浅政明監督、主人公不動明の声を担当する内山昂輝、同 飛鳥了役の村瀬歩らが登壇し、制作の裏側を披露いていたが、「放送とは違って、エロ・グロの描写は一線を軽々と踏み越えてしまっている」そうで、原作の持つ世界観を湯浅監督がどのように料理しているのかに注目が集まるだろう。

Stereo Sound ONLINE

最終更新:8/5(土) 11:31
Stereo Sound ONLINE

Yahoo!ニュースからのお知らせ