ここから本文です

トッテナムで不発の“43億円の男” 今オフの移籍が決定的に

8/5(土) 18:30配信

theWORLD(ザ・ワールド)

獲得に名乗りをあげたのは......

昨夏にニューカッスルからトッテナムへの移籍を果たしたMFムサ・シソコ。3000万ポンド(約43億円)という移籍金に見合う活躍が期待されていた同選手だが、2016-2017シーズンのプレミアリーグで僅か8試合の先発出場に留まるなど、不完全燃焼のままシーズンを終えた。

今オフのマルセイユへの移籍の噂が英国メディアで報じられていた同選手だが、新たにトラブゾンスポル(トルコ)が同選手の獲得レースに参戦したと、英『THE Sun』が伝えている。なお、トラブゾンスポル側がローン移籍での獲得を検討していることや、同クラブがトッテナム側との交渉を開始する意向を示したことが併せて報じられた。

2016-2017シーズン中にマウリシオ・ポチェッティーノ監督(トッテナム)より「彼はもっと必死に練習に励み、自分が起用されるに相応しいことを示す必要がある」とお灸をすえられたシソコ。クリスティアン・エリクセンやデル・アリとのレギュラー争いが期待されていた同選手だが、真価を発揮できずに同クラブを離れることになるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1