ここから本文です

ホークス柳田4の1「もっと点取らないと」

8/5(土) 6:02配信

西日本スポーツ

 4番がグッと悔しさをかみ殺した。一時は逆転しながら、最大5点差を追い付く力は残っていない。相手の勢いに屈する形で、西武に59年ぶりの13連勝を許した。柳田は「もっとしっかり、点を取らなくちゃいけなかった」と負けを受け止めた。同点打を放った松田を一塁に置いた4回1死、野上から中前打を放ったのが唯一の快音だった。デスパイネの一時勝ち越し打につなげたが、前日(3日)まで2戦連発だった主砲が鳴りをひそめた。

【写真】あぁ惜しい~ 柳田のスライディングキャッチ、わずかに及ばずボールがこぼれた瞬間

 4日はチームとともに大阪から移動してゲームに臨んだ。打撃練習は行わず、自打球で痛めた右膝の回復のため休養に努めた。この日は8回の守備からベンチに退いた。達川ヘッドコーチは「膝はだいぶ良くなっとる。僅差なら、代えてないよ」と認めるほど状態は改善。フル出場にGOサインが出る日は近い。

 ライバルとの首位打者争いも激しさを増してきた。4打数1安打で打率は3割2分9厘に低下。4打数2安打の西武秋山は同3割3分2厘に上げ、2日ぶりにリーグトップを譲った。秋山とは2年前にも打率を争い、最終的に首位打者を手にした。今季は本塁打、打点でもトップを走っているが、「そこは全然気にしていない」と意に介さない。内川不在の中4番に座る主砲としてチームの勝利を追求する。

西日本スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/19(土) 13:55