ここから本文です

トップ2シードのベルディヒとクエリーが4強 [ロス カボス/男子テニス]

8/5(土) 10:31配信

THE TENNIS DAILY

「メキシコ・オープン」(ATP250/メキシコ・ロス カボス/7月31日~8月6日/賞金総額63万7395ドル/ハードコート)のシングルス準々決勝が行われ、第1シードのトマーシュ・ベルディヒ(チェコ)、第2シードのサム・クエリー(アメリカ)、ダミアー・ジュムホール(ボスニア・ヘルツェゴビナ)、ワイルドカード(主催者推薦枠)のタナシ・コキナキス(オーストラリア)の4人が準決勝に進んだ。

ダニエル太郎はジュムホールに敗れ、5大会ぶりのマッチ勝利ならず [メキシコ・オープン]

 ベルディヒが第7シードのアドリアン・マナリノ(フランス)を4-6 6-3 6-4で、クエリーがバンサン・ミロ(フランス)を6-1 6-3で、ジュムホールが第4シードのフェリシアーノ・ロペス(スペイン)を6-7(2) 6-4 7-6(2)で、コキナキスはテイラー・フリッツ(アメリカ)を7-6(5) 6-2で破っての勝ち上がり。

 準決勝では、ベルディヒがコキナキスと、クエリーはジュムホールと対戦する。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:LONDON, ENGLAND - JUNE 23: Tomas Berdych of The Czech Republic plays a forehand during the mens singles quarter final match against Feliciano Lopez of Spain on day five of the 2017 Aegon Championships at Queens Club on June 23, 2017 in London, England. (Photo by Julian Finney/Getty Images)

最終更新:8/5(土) 10:31
THE TENNIS DAILY