ここから本文です

世界最大のファストフード・チェーン「マクドナルド」はこうして生まれた

8/5(土) 21:10配信

BUSINESS INSIDER JAPAN

世界最大のファストフード・チェーン、マクドナルド。その始まりは、ささやかなものだった。

【全画像つき記事】1948年、再オープンした頃の店の様子

今から77年前の1940年5月15日、ディック・マクドナルド(Dick McDonald)氏とモーリス・「マック」・マクドナルド(Maurice “Mac“ McDonald)氏の兄弟が、カリフォルニア州サンバーナーディーノ(San Bernardino)に小さなハンバーガー店「マクドナルド・バーベキュー(McDonald's Bar-B-Q)」をオープンしたのだ。

一時閉店後、1948年に再オープンした同社は、販売するアイテムを9つに減らし、ハンバーガー(15セント)とチーズバーガー(19セント)に加え、コーヒー、コーラ、オレンジソーダなどのドリンク類(各10セント)を提供していた。

これが1948年、再オープンした頃の店の様子だ。

1954年、この店がミルクセーキ・ミキサーを販売していたイリノイ州出身のビジネスマン、レイ・クロック(Ray Kroc)氏の目に止まった。

マクドナルドによると、クロック氏が同社に興味を持ったのは、マクドナルド兄弟からミキサー8台の「大口」注文を受けたことがきっかけだ。カリフォルニアに出向き、そのビジネスを目の当たりにしたクロック氏は、「業務効率の高さに衝撃を受けた」という。

同氏はマクドナルド兄弟を説得し、1955年にフランチャイズ権を獲得。同年、最初のフランチャイズ店をイリノイ州デスプレーンズにオープンした。

オープン初日の売り上げは、366ドル。

下の写真(撮影日不明)は、デスプレーンズの店舗イメージ図の前に立つクロック氏だ。

1958年までにマクドナルドは1億個のハンバーガーを売り上げ、その2年後にはクロック氏が「McDonald's」という商標の独占使用権を獲得した。

店舗数を急速に拡大させ、1965年には全米で700店舗を展開した。

現在、世界最大のファストフード・チェーン、マクドナルドは、1日あたり7千万人の顧客にハンバーガーを提供。昨年の売上高は240億ドル(約2兆6600億円)に上った。

source: McDonald's

[原文:The first McDonald's opened 77 years ago today - here's what it was like]

(翻訳:Satoru Sasozaki)