ここから本文です

痴漢疑いの男、武蔵浦和駅で線路逃走 JR埼京線車内で女性「男らに囲まれ触られた」…乗客が男らとがめる

8/5(土) 22:37配信

埼玉新聞

 4日午後7時半ごろ、埼玉県さいたま市南区のJR武蔵浦和駅で、埼京線の電車内で痴漢行為を疑われた男が、駅ホームから線路に降りて逃走した。浦和署は強制わいせつの疑いもあるとみて、男の行方を追っている。

 同署によると、被害に遭ったのは20代女性で「複数の男に囲まれて体を数十分にわたり触られた」と話している。駅に着く直前に、痴漢行為を目撃した男性客が「何をやっているんだ」ととがめると、男らは武蔵浦和駅で降車し、1人は線路に降り、中浦和駅方向に逃げたという。

 この男は20~30代ぐらいで身長約175センチの細身、紺色のポロシャツにズボン姿だった。同署は他にも関わった人物がいるとみて調べている。

最終更新:8/6(日) 2:45
埼玉新聞