ここから本文です

バルサ新監督バルベルデ CB補強を望む、若手マルロンに影響の可能性

8/5(土) 12:20配信

SPORT.es

プレシーズン遠征から戻った監督エルネスト・バルベルデは、引き続きセンターバックの補強を希望している。監督は具体的な選手の名を挙げている。その選手とはレアル・ソシエダのイニゴ・マルティネスだ。

しかし、イニゴが加入すれば監督の眼鏡に適わない選手が離脱することになるだろう。
最も離脱する可能性が高いのはベルギー代表のフェルメーレンだ。プレシーズンでいくつかの試合に出場したフェルメーレンであるが、ブリュッセルを本拠地とするRSCアンデルレヒトへ移籍する可能性が高くなってきた。

■結果待ちのマルロン
またイニゴの加入の影響は、ブラジル代表DFマルロンにも及ぶだろう。プレシーズン中にバルサの一員としてアピールを怠らなかったマルロンであるが、バルサのテクニカル部門は同選手は即戦力ではなく将来の投資とみている。

イニゴ・マルティネスが加入すれば、マルロンの出場のチャンスは激減するだろう。現在バルサは他クラブとコンタクトを取り、マルロンのローン移籍先を探している。

SPORT.es

最終更新:8/5(土) 12:20
SPORT.es

スポーツナビ サッカー情報