ここから本文です

横尾忠則さん企画展、来場者1万人達成/十和田・現代美術館

8/5(土) 11:24配信

デーリー東北新聞社

 青森県の十和田市現代美術館で開催中の画家横尾忠則さんの企画展「十和田ロマン展 POP IT ALL」の来場者が4日、1万人に達した。1万人目となったのは東京から旅行中に立ち寄った会社員石井訓象(くにまさ)さん(41)と妻晶子さん(34)で、記念品が贈呈された。

 企画展は6月17日に開幕。同館によると、来場者数は順調なペースで推移しているという。

 4日午前に来場し、記念すべき1万人目となった石井さん夫妻を同館スタッフらが出迎え。同展のポスターを中心街に掲示するなど、関連企画に協力している市商店街連合会の細川興一会長が、記念品として今回の展示作品をまとめたカタログなどを手渡した。

 訓象さんは「現代美術館には初めて来たが、良い思い出になった。横尾さんの十和田に関連した作品などを見られてうれしい」と笑顔で話していた。

 企画展は9月24日まで。8月26日には小池一子館長と、同展の共同企画者である金澤韻氏が横尾作品について語り合う企画も館内で開催する予定(午後1時から)。問い合わせは十和田市現代美術館=電話0176(20)1127=へ。

デーリー東北新聞社