ここから本文です

「喜多方発21世紀シアター」開幕 プロの劇や演奏など多彩披露

8/5(土) 11:22配信

福島民友新聞

 演劇やコンサートが楽しめる県内最大規模の祭典「喜多方発21世紀シアター」が4日、喜多方市で開幕した。7日まで。喜多方プラザなどでつくる実行委員会の主催、福島民友新聞社などの後援。
 芝居、音楽、人形劇、落語、大道芸などプロとして活躍する76団体が、4日間にわたり喜多方プラザなど市内各地の会場で多彩なステージを披露している。今年は0歳の赤ちゃんを対象にした公演もある。同イベントは、多くの子どもたちがボランティアで参加しているのが特徴で、司会進行や来場の呼び掛けなどで運営を支えている。
 各公演の詳しい日時、場所は喜多方発21世紀シアターのホームページで確認できる。チケットはフリーパスが4000円、1公演券が1000円、1日券が2000円など。3歳以下は入場無料。

福島民友新聞

最終更新:8/5(土) 11:57
福島民友新聞