ここから本文です

台風5号 今後の進路は

8/5(土) 11:09配信

ホウドウキョク

強い台風5号は、鹿児島県の奄美地方に最も接近していて、4日夜遅くには、奄美地方の一部が暴風域に入った。
台風は、5日いっぱい、屋久島の南の海上にほとんど停滞する見込みで、6日の午後には、強い勢力を保ったまま、九州に接近、上陸するおそれがある。
すでに大荒れの天気になっていて、鹿児島・瀬戸内町付近では、午前6時30分までの1時間に、およそ120mmの猛烈な雨が降ったとみられ、記録的短時間大雨情報が発表された。
5日と6日、予想される最大瞬間風速は、奄美地方と種子島・屋久島地方で60メートル。
波の高さは、奄美地方と種子島・屋久島地方で9メートルとなっている。
また、7日午前6時までに予想される雨量は、いずれも多いところで、奄美地方で700mm、種子島・屋久島地方で900mmとなっている。
暴風や高波、大雨による低い土地の浸水などに、厳重な警戒が必要となる。

画像つきで記事をみる

最終更新:8/5(土) 11:09
ホウドウキョク