ここから本文です

国連安保理 新たな「北」制裁決議案採決へ

8/5(土) 19:02配信

ホウドウキョク

国連の安全保障理事会は、北朝鮮による2回の大陸間弾道ミサイル発射を受け、北朝鮮の主な外貨収入源である石炭などの輸出を全面禁止する新たな制裁決議案を、5日、採決する見通し。
新たな制裁決議案は、アメリカが4日、安保理の全理事国に配布したもので、石炭、鉄鉱石、鉛のほか、海産物の輸出を全面的に禁止している。
さらに、加盟国に対し、北朝鮮労働者の新たな受け入れを禁止している。
アメリカが当初目指した石油の禁輸などは含まれないが、この決議案が採択されれば、北朝鮮の年間輸出収入の3分の1にあたる、およそ10億ドルに打撃を与えることになる。
決議案は、5日に採決される見通し。

画像つきで記事をみる

最終更新:8/5(土) 19:02
ホウドウキョク