ここから本文です

トモダチ作戦で発生した放射性廃棄物、処理業者が搬出 米海軍横須賀基地

8/5(土) 7:00配信

カナロコ by 神奈川新聞

 横須賀市は4日、米軍による東日本大震災の被災地支援活動(トモダチ作戦)で出た低レベル放射性廃棄物の一部が、一時保管されていた米海軍横須賀基地(同市)から搬出された、と発表した。外務省が同日、市に伝えた。

 市によると、放射性廃棄物は、断熱材や保温材が入った段ボール箱76個などで、1、3の両日に東京電力が契約した産業廃棄物処理業者が搬出。今後、廃棄物処理法に従って処理される。人体や環境に影響する放射線量は検出されていない。

 市は、同基地に引き続き一時保管されている残りの低レベル放射性廃棄物の適切な管理と、速やかな処理などを外務省に要望した。

Yahoo!ニュース特設ページ