ここから本文です

中学校教諭を懲戒免職 女子生徒の胸触る、和歌山市

8/5(土) 17:00配信

紀伊民報

 和歌山市立の中学校で、補習に出席していた女子生徒の胸を触る行為を繰り返していたとして、県教育委員会は4日、同校の男性教諭(50代)を懲戒免職にした。

 県教委によると5月下旬の放課後の補習中、出席した女子生徒のうち2人に対し、背後から右手を回し、左胸を触った。1人が別の教員に相談して発覚。警察に逮捕された。

 また、もう一方の女子生徒に対しては、3月下旬から、繰り返し触っていた。県教委や市教委の聞き取りに対し「触りたい気持ちが強かった。わいせつ目的と言われても仕方がない」と話している。

 県教委学校人事課の松本泰幸課長は4日、記者会見を開き「被害に遭われた生徒、保護者に心よりおわび申し上げます。再発防止を含め、不祥事根絶の取り組みを徹底するよう厳しく指導する」といい、謝罪した。

最終更新:8/5(土) 17:00
紀伊民報