ここから本文です

神輿、港町に活気 金沢・大野湊神社夏季大祭始まる

8/5(土) 2:00配信

北國新聞社

 金沢市無形民俗文化財「大野湊神社の夏季大祭」は4日、始まり、初日は金石地区の住民約1500人による神輿(みこし)や曳山(ひきやま)、太鼓台の行列が港町に活気をもたらした。

 神事の後、天照大御神(あまてらすおおみかみ)と猿田彦大神(さるたひこのおおかみ)(佐那武大神(さなたけのおおかみ))を乗せた神輿2基が神社を出発した。担ぎ手の男衆は汗を散らしながら「ヤットコセー、ヨーイヤラー」の木遣(きや)り唄を響かせ、金石西2丁目の日和山仮殿に到着した。金石町壮年会と青年団による悪魔払いや「子供奴」が披露された。

 5日は海上安全祈願祭が営まれ、最終日の6日は神輿を神社に戻す。

北國新聞社

最終更新:8/5(土) 2:00
北國新聞社

Yahoo!ニュースからのお知らせ