ここから本文です

幸水みずみずしく JA金沢市、出荷始まる

8/5(土) 2:00配信

北國新聞社

 金沢市銚子町のJA金沢市東部集出荷場で4日、県産ナシの主力品種「幸水」の出荷が始まり、農家7軒が持ち込んだ約1トン分が箱詰めされた。

 幸水はシャキシャキとした歯応えとみずみずしさが特長で、市内では農家28軒が約22・7ヘクタールで「あきづき」「豊水」などとともに栽培している。

 集出荷場では生産者らがナシに傷がないかをチェックし、光センサーを通して糖度を測定、大きさや品質別に箱詰めした。5日にも地元青果店に並ぶ。出荷は9月初旬までで、今季は平年並みの365トンを出荷する見込みとなっている。

北國新聞社

最終更新:8/5(土) 2:00
北國新聞社