ここから本文です

4~6月期景況、売上額など改善 石川県商工会連合会が調査

8/5(土) 1:55配信

北國新聞社

 石川県商工会連合会が実施した4~6月期の中小企業景況調査によると、売上額、採算、資金繰りの各DIは1~3月期よりマイナス幅を縮小した。

 売上額はマイナス16・2、採算は同19・7、資金繰りは同11・8だった。7~9月期は売上額と資金繰りが悪化予想となる一方、採算はさらなる改善を見込む。調査は6月に行い、県内10商工会の179社が回答した。

北國新聞社

最終更新:8/5(土) 1:55
北國新聞社