ここから本文です

全国Vも「今回は悔しいです」流経大柏DF佐藤蓮は先発奪い取り、選手権での日本一誓う

8/5(土) 5:46配信

ゲキサカ

[8.4 総体決勝 流通経済大柏高 1-0 日大藤沢高 ユアスタ]

「今回は悔しいです」。

 流通経済大柏高は1点差勝負の接戦を3試合連続で勝ち抜いて9年ぶりの優勝を果たした。もちろん。チームメートたちと勝ち取った日本一は嬉しい。だが、準決勝に続いて出場機会を得られなかったDF佐藤蓮(3年)は素直に悔しい思いを口にしていた。

 プリンスリーグ関東では右SB、左SBとしても先発するなど、ユーティリティーさが特長のDFだが、今大会は市立長野高戦で後半開始から35分間出場したのが最長で、準々決勝の長崎総合科学大附高戦では終盤の守備固めで出場したのみだった。

 だからこそ、「個人的には本当に試合出れず悔しい大会だったんですけど、裏からチームを支えて日本一になれたので、選手権はピッチに立って優勝したいです。自分の特長はどんなところでもできる、ユーティリティーなところだと思うので、そういうところを(本田)監督にまずアピールして試合に出たいです」と先発奪取、そして選手権では主力の一人として日本一を勝ち取ることを誓った。 

最終更新:8/5(土) 5:46
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合