ここから本文です

ベイルのプレミア復帰説が再燃…ムバッペ獲得次第でレアル退団の可能性

8/5(土) 12:39配信

ゲキサカ

 レアル・マドリーに所属するウェールズ代表MFガレス・ベイル(28)がプレミアリーグに移籍する可能性が浮上した。英『メトロ』など複数メディアが報じている。

 以前からマンチェスター・ユナイテッドへの移籍が噂されていたベイル。代理人が「ばかばかしい」と移籍を否定したことでレアル残留が現実視されていた。だが、レアルが獲得を目指すモナコのフランス代表FWキリアン・ムバッペが退団の決意を固め、すでにクラブ間で大筋合意に達していると報じられている。

 スペイン『マルカ』は先日、レアルがムバッペの引き抜きに成功した場合、ベイルの放出に動くと伝えていた。さらにベイル自身もユナイテッドへの移籍を希望しているとのこと。だが、チェルシーも獲得を狙っており、レアルのフロレンティーノ・ペレス会長は9000万ポンド(約130億円)を要求している。

 ユナイテッドを率いるジョゼ・モウリーニョ監督は以前、「攻撃オプションをより広げるために、ウイングでプレーできる人材を追加したい」と語り、今夏にベイルのような選手を獲得することを熱望していた。

最終更新:8/5(土) 12:39
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報