ここから本文です

東芝、WDは四日市の新製造棟投資で法的権利ないと主張-WDが反論

8/5(土) 17:53配信

Bloomberg

東芝が四日市工場(三重県四日市市)第6製造棟の建設計画を巡り、合弁先の米ウエスタンデジタル(WD)傘下のサンディスクが生産設備への投資に参加せず、単独で進める方針を発表したことを受けて、東芝とWDとの対立がまた激化している。

東芝は4日の発表文で、今回の投資段階でWDは参加する法的権利を有していないとの立場を示した。

WDはすぐさま反論し、東芝の姿勢は誤りであると指摘し、自らの権利を主張。「合意の条件と関連するわれわれの法的権利は明確で、第6製造棟の生産能力からわれわれのシェアを受け取ることを引き続き確信している。東芝とは、この問題や他の事柄について建設的な対話を継続していく」とした。

原題:Toshiba to Cut Off Western Digital’s Future Supply of Chips (2)(抜粋)

Ian King

最終更新:8/5(土) 17:53
Bloomberg