ここから本文です

横河レンタ・リース 研究用の高額装置レンタル 創薬・薬理向け

8/7(月) 7:15配信

SankeiBiz

 横河レンタ・リース(東京都武蔵野市)は、ライフサイエンス分野向け装置のレンタル事業を開始した。

 レンタルを行うのは横河電機製の共焦点イメージサイトメーター「CQI」。観察条件を設定しておくだけで簡単に、細胞の評価に必要な撮影から解析までを自動的に実行する。また、多くの機能をコンパクトなボックスに一体化したことで使いやすくした。

 イメージング装置は創薬・薬理研究や安全・毒性研究用に用いられる。しかし、高額であるため予算確保に時間を要し、早期に研究成果が得られないケースも見られる。

 今回の事業は高速・大学の研究室や公的研究機関、製薬会社や食品会社などに向けて展開し、12カ月レンタルの場合、1カ月当たりの料金は90万円から。2018年度までに20台のレンタルを計画している。

最終更新:8/7(月) 7:15
SankeiBiz