ここから本文です

『魔界ウォーズ』バトル中心のPV初公開! 気になる世界観やストーリーの話題も!【ぜんため】

8/6(日) 9:03配信

ファミ通.com

文・取材・撮影:編集部 世界三大三代川

●2タイトルが自然と融合する内容に?
 2017年8月5日、6日の2日間、岐阜県岐阜市の柳ケ瀬商店街を中心に開催されている、ゲームを中心としたエンターテインメントイベント“ぜんため”こと“全国エンタメまつり”。2017年8月5日のメインステージでは、“クローバーラボ×日本一ソフトウェア 魔界ウォーズ最新情報”ステージが行われた。

 『魔界ウォーズ』と言えば、もともとプレイステーション・ポータブル用ソフトとして発表され、アサギという女性の主人公が公開されていたものの、発売日未定のまま発表から13年が過ぎてしまったタイトル。その間、アサギは日本一ソフトウェアのさまざまなタイトルにゲストキャラクターとして出演し、“永遠の次回作の主人公”という、キャッチフレーズもついてしまっていた。だが、『魔界ウォーズ』は2017年7月15日に開催された“日本一ソフトウェア設立25周年発表会”で、スマートフォン向けアプリとして再始動。クローバーラボの『ゆるドラシル』と日本一ソフトウェアの『魔界戦記ディスガイア』シリーズとのコラボタイトルに生まれ変わっていた。

[関連記事]
・『魔界ウォーズ』や『シルバー2425』などの新作タイトルや全国キャラバンも発表! 日本一ソフトウェア設立25周年発表会リポ―ト
・【独占】『ゆるドラシル』と『ディスガイア』が超絶合体!『魔界ウォーズ』誕生秘話

 イベントは、日本一ソフトウェアの新川宗平氏、クローバーラボの川本浩三氏が出演。芸人のフジタ氏による司会のもと、『魔界ウォーズ』の進捗や概要についてトークが行われた。

 川本氏は、『ゆるドラシル』と『魔界戦記ディスガイア』シリーズのコラボでシナリオを書き、ユーザーから好評だったという縁から、『魔界ウォーズ』でもシナリオを担当。現在進行系で、『魔界ウォーズ』を絶賛開発中だという。川本氏いわく、今回の世界観としては、『ゆるドラシル』と『魔界戦記ディスガイア』シリーズ、そしてついに主人公になるアサギの、2タイトル+ひとりがコラボレーションしているような世界になるとのこと。だが、それぞれの世界をつなげたというより、各タイトルの世界観を活かしたものにするべく、徐々に世界がひとつになっていくシナリオを構築している最中だそうだ。また、キャラクターも、どちらの世界観に寄せるといったものではなく、それぞれのキャラクターが、それぞれのキャラクターらしさを保ちながら、共通の目的を見つけて成長していくものになるという。なお、新川氏によると、『ディスガイア』のキャラクターにしても、家庭用ゲーム機では語られなかったストーリーや、これまでになかった組み合わせのかけ合いなどが期待できるとのことだ。

 ちなみに、新川氏によると、最初に考えていたアサギは、レジスタンスに所属する二丁拳銃のカッコいい女の子だったのだが、年月を経て、だいぶ変わってきたうえに、現在のイメージが変わったキャラクターがアサギとして認識され、さらに人気投票で上位に入るといった受け入れられっぷりを発揮したという。今回の『魔界ウォーズ』でのアサギがどんなキャラクターになるかは「お楽しみに」(川本氏)とのこと。とはいえ、前述のレジスタンスに所属するカッコいい女の子というイメージからは遠いようで、新川氏は「いつかそういう設定のものもやってみたい」と話していた。

 そして、会場では『魔界ウォーズ』のプロモーションビデオを初公開。バトルを中心とした必殺技などのシーンで構成されており、アサギはもちろん、『魔界戦記ディスガイア』シリーズからラハールやエトナ、『ゆるドラシル』からヴァルキリーやヒルドといったキャラクターの必殺技が公開された。各キャラクターの必殺技の模様などは、下記の記事をご覧いただきたい。

・『魔界ウォーズ』のゲーム画面が初公開!“アサギ”を始め12体のキャラのスキル発動シーンが一挙お目見え

 そんな『魔界ウォーズ』は、2017年末のリリース予定。年末に向けて新情報を公開していくという。『ディスガイア』ファンや『ゆるドラシル』ファンはもちろん、シミュレーションRPGが好きな人はチェックしてほしい。

最終更新:8/6(日) 9:03
ファミ通.com