ここから本文です

海馬製デュエルゴーグルが誕生? マイクロソフトのHoloLensで「遊☆戯☆王」のカードゲームをプレイする動画

8/6(日) 13:10配信

ねとらぼ

 マイクロソフトのゴーグル型コンピュータ「HoloLens」を使い、「遊☆戯☆王」のカードゲームをプレイしてみた動画がYouTubeで公開されています。これからはデュエルゴーグルがくる……!?

【画像】AR「遊☆戯☆王」をプレイする様子

 ゲームをプレイする相手とお互いにHoloLensを装着し、向かい合って距離を取ったらゲームスタート。AR(拡張現実)によって空中にカードの山札が現れ、手札は自分の目の前に大きく並ぶ形で表示。同時に相手側に表示されているカードも見えるので、まさに作中のデュエルシーンと同じ雰囲気でのプレイが可能となっています。

 場に出すカードの選択はジェスチャーで行い、召喚するとカードの上にモンスターが実体化。それぞれ攻撃モーションもあり、なかなかの迫力でバトルが展開しています。

 なお、ルール上の細かい行動については左側にある「カードアクション」から選択して行うようで、常に表示されているHPの「4000」という数字も自由に数字を打って変えられるもようです。この辺りはちょっとアナログな操作感です。

 動画ではまだアルファデモ版ということで「バトルと同時にHP計算の実行」など、まだまだ未実装の部分は多そうですが、デュエリストの夢である「デュエルディスク」の登場を期待させる動画でした。

 ちなみに動画の説明によると今回の「デュエルゴーグル(?)」は、同作のキャラクター、海馬が新しく開発したアイテムだとしています。

最終更新:8/6(日) 13:10
ねとらぼ