ここから本文です

男子400の北川は予選落ち=世界陸上

8/6(日) 2:40配信

時事通信

 【ロンドン時事】陸上の世界選手権第2日は5日、ロンドンで行われ、男子400メートル予選で北川貴理(順大)は47秒35で6組6着にとどまり、準決勝に進めなかった。世界記録保持者のウェード・ファンニーケルク(南アフリカ)は45秒27の2組1着で予選を通過した。

 女子100メートル予選では、リオデジャネイロ五輪金メダルのエレン・トンプソン(ジャマイカ)が11秒05の2組1着で準決勝に進んだ。 

最終更新:8/6(日) 2:45
時事通信