ここから本文です

(核心の中国)失脚:4 習氏を見習い、地元紙にコラム

8/6(日) 11:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 国家主席・習近平(シーチンピン)への姿勢が「面従腹背」だと糾弾された前重慶市書記の孫政才だが、地元でその批判を額面通りに受け取る人は少ない。
 地元のベテラン記者は「孫は『習の指導に従え』と飽きるほど繰り返していた。忠誠を尽くしていた」と振り返る。
 孫を重慶の書記にする人事に関わったはずの習は、ある時期までは孫の資質を認めていたように見える。
 北京の政府筋は「自身がキャリアの大半を地方で過ごした習は、幹部たちの地方での仕事ぶりを重んじている。中央が長かった孫を重慶に送ったのは、経験を積ませたいという思いもあったからだ」とみる。……本文:1,563文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社