ここから本文です

錦織は準決勝敗退=青山組が女子複優勝―シティOPテニス

8/6(日) 11:51配信

時事通信

 【ワシントン時事】テニスのシティ・オープンは5日、ワシントンで行われ、男子シングルス準決勝で、世界ランキング9位で第2シードの錦織圭(日清食品)は同8位のアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)に3―6、4―6で敗れた。

 錦織は第1、第2セットとも序盤にサーブを破られ、一度もブレークポイントを握れなかった。

 女子ダブルス決勝では青山修子(近藤乳業)レナタ・ボラコバ(チェコ)組がユージニー・ブシャール(カナダ)スローン・スティーブンス(米国)組を6―3、6―2で下して優勝した。青山はツアー通算7勝目。 

最終更新:8/6(日) 11:54
時事通信