ここから本文です

<なら燈花会>古都彩る2万本のろうそく 奈良公園

8/6(日) 16:52配信

毎日新聞

 古都の夜を約2万本のろうそくで彩る「なら燈花会(とうかえ)」(なら燈花会の会主催)が5日夜、奈良市の奈良公園一帯で始まった。浮雲園地では、ろうそくに火がともされると、幻想的な風景が広がった。

 14日までの各日午後7時~同9時45分ごろ、興福寺や浮見堂など8会場でろうそくに火がともされる(他に東大寺など2会場でも期間限定で実施)。会期中は、ろうそくの点灯体験のほか、全国から集めた料理やスイーツを提供する飲食ブースも設置されるなど、多彩な催しも予定されている。【郡悠介】

最終更新:8/6(日) 16:52
毎日新聞