ここから本文です

日本が優勝=ゴールボール女子

8/6(日) 17:50配信

時事通信

 ゴールボール(視覚障害)女子のジャパンパラ競技大会は6日、千葉ポートアリーナで決勝が行われ、日本がカナダを7―4で破って優勝した。

 日本は前半を7―1で折り返すと、後半は相手の反撃を3点に抑えて逃げ切った。大会はギリシャ、韓国を加えた4カ国で争われ、1次リーグは日本が1位、カナダが2位だった。

 今大会最多の23得点を挙げた若杉は「コントロールを意識して練習してきた。結果に表れてよかった」と納得の表情。

 アジア・パシフィック選手権(21日開幕、バンコク)では、世界選手権(来年6月、スウェーデン)の出場権が懸かる。若杉は「今大会で得た経験を生かし、そこでも結果を出したい」と意気込んだ。 

最終更新:8/6(日) 17:50
時事通信