ここから本文です

阪神 二回に2死から連続失策で先制許す ヤクルトは21イニングぶり得点

8/6(日) 14:50配信

デイリースポーツ

 「阪神-ヤクルト」(6日、京セラドーム大阪)

 阪神が二回、連続失策でヤクルトに先制点を許した。

 この日は能見が先発。二回、2死走者なしから、大引が右中間にフライを上げた。右翼手・福留が落下地点に入ったが、この打球をグラブに当てながらポロリ。大引が三塁まで進むと、さらに中村の打席だった。三ゴロに打ち取ったかに見えたが、初めて三塁でスタメン出場した大山が、この打球を捕球ミス。三走の生還を許した。

 ダブル失策でヤクルトは21イニングぶりの得点。阪神は3日・広島戦の延長十回から、23イニングぶりの失点となった。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/25(月) 12:00