ここから本文です

【新潟2歳未勝利】唯一の関西馬ダンツセイケイが逃げ切りで初勝利

8/6(日) 10:49配信

スポーツ報知

 6日の新潟1R、2歳未勝利(芝1600メートル、9頭立て)は、ダイワメジャー産駒のダンツセイケイ(牡、栗東・山内研二厩舎)が、1番人気に応えて初勝利を挙げた。勝ち時計は1分35秒5。

 鮮やかに逃げ切った。好スタートを決めると、道中はうまくマイペースに持ち込んだ。直線の入り口で後続に並びかけられても、余裕の手応えで加速して、2着のピースユニヴァースに2馬身差をつけて、ゴール板を駆け抜けた。

 土曜に札幌で4勝を挙げ、この日は新潟で騎乗し、早速勝利を挙げたルメール騎手は「跳びが大きな馬だけど、ハナに行って、いいペースを維持することができた。直線でだんだんペースを上げて、よく伸びた」と、満足げに振り返った。

最終更新:8/6(日) 10:54
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ